マニキュアのベースコートとトップコートの違い

f:id:nanaco_blog:20190409222048p:image

マニキュア塗るときって皆さん、どうしてますか?

カラーポリッシュ → トップコート?

ペースコート → カラーポリッシュ?

 

そもそも透明なポリッシュってベースコートとトップコート2つあるけどどう違うの?どっちか片方じゃダメなん?っていう人に向けて今回はそれぞれ役割などについてご説明します。

 

 

ポリッシュってなに?

爪に塗る塗料のこと。

実は、アメリカで車用の塗料の副産物として生まれました。1920年頃の話ですが、そこからどんどんとネイルが浸透し、ジェルネイルにスカルプチュアと現在に至るわけです。凄まじい進化ですね。

ちなみに、マニキュアは手の手入れ全般のことを言います。カラーリングだけではなく甘皮のケアまで含めたものです。

 

塗る順番とそれそれの役割

 

塗る順番は ベースコート→カラー→トップコートです!

 

透明だからどっちでもいいじゃん!て思う人たくさん居ますがダメです笑 ベースコートとトップコートの役割が全く別なのでどちらも必要なんですよー!そんなめんどくさがりさんのために!!最近だとベースとトップ両方の機能があるものも出ているので要チェックです。

 

ベースコートの役割

色素沈着を防ぐ
爪と密着して剥がれにくくする
表面の凹凸をなくす

化粧で言うところの下地です!凹凸をなくすことでムラを軽減する効果もあります。濃い赤などの色だとムラは目立ちにくいですが、オフィスネイル系のベージュや薄いピンクってすごーくムラになりやすいです。ムラに困ってる人は爪の表面の状態を見直してください。目の細かいファイルで表面の凹凸を軽くなくしてからベースコートを塗るとジェルネイルのようにツヤっとしますよ!

 

トップコートの役割

艶出し
コーティングして剥がれにくくする

ベース→カラーでトップを塗らない人多いのですが、それだと擦れて剥がれたり色あせてしまったりします。長持ちさせるためにも2、3日に一度はトップコートを塗り直すようにするといいですよ^^また、トップコートを塗るときはカラーを塗ってから少し時間をおいて、表面がちょっと乾いてきたかなー?くらいで塗りましょう。早く塗りすぎるとカラーがヨレヨレになってしまうので焦りは禁物!